福井工業大学

推薦選抜奨学金制度

自己推薦入試前期で実施される「基礎学力検査」の成績により推薦選抜奨学金採用者を選考します。
採用者には合格通知に学費減免に関する通知を同封しお知らせします。

対象者 ●自己推薦入試前期の志願者
●専門・総合学科推薦入試前期の志願者で、推薦選抜奨学金希望者
●指定校推薦入試の志願者で推薦選抜奨学金希望者
内容 「年間授業料半額」減免
※毎年度末に学業成績による継続審査を行い、学業成績が一定の基準を満たしている場合には、次年度も年間授業料半額を減免します。(原則4年間)
《次年度継続基準》 ①および②の条件を満たしていること
①学業成績GPA3.00(通算成績)以上
②年間の単位取得数が30単位以上(3年修了時に96単位以上)
基礎学力検査内容
出題範囲:
数学:数学I 英語:コミュニケーション英語I
解答方式:
マークシート方式
解答時間:
60分間
試験日 2019年11月2日(土)
【自己推薦入試前期志願者】
15:00~15:20 受験上の注意
15:20~16:20 基礎学力検査(推薦選抜奨学生選考を兼ねる)
16:30~ 面接試験
【専門・総合学科推薦入試前期志願者】
13:00~13:10 受験上の注意
13:10~ 面接試験
専門・総合学科推薦入試前期受験者で、推薦選抜奨学金を希望した者は、引き続き同じ会場で基礎学力検査を受けてください。
15:00~15:20 受験上の注意
15:20~16:20 基礎学力検査(推薦選抜奨学生選考)
選考・採用 基礎学力検査2科目(数学Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅰ)合計点100点満点中80点以上の得点者を採用
昨年度実績 2019年度 推薦選抜奨学金採用者12名 うち入学者8名
申込方法
●自己推薦入試前期の志願者は自動的にエントリーされます。
●専門・総合学科推薦入試前期の志願者で推薦選抜奨学金希望者は、出願書類提出時に基礎学力検査受験申込書(推薦選抜奨学生選考用)を同封してください。
基礎学力検査受験申込締切 2019年10月24日(木)
※持参の場合は出願締切日翌日13時まで受付
※GPAとは、Grade Point Average(成績加重平均値)の略で、成績評価法の一つです。GPAの最高点は4.00です。GPA制度においては、単に単位を取ることだけでなく、よい評価を得て科目を修得することが重要となります。
※他の奨学金との併用はできませんのでご注意ください。

本学通常額との比較

工学部・環境情報学部
本学通常額 推薦選抜奨学金
初年度 次年度 ※
入学金 250,000円 250,000円


授業料 930,000円 半額減免 465,000円 半額減免 465,000円
設備充実費 240,000円 240,000円 240,000円
実験実習費 80,000円 80,000円 80,000円
厚生衛生費
(冷暖房費含む)
30,000円 30,000円 30,000円
合計 1,530,000円 1,065,000円
815,000円
※ 上記金額は2019年度のものです
※「次年度」は成績基準を満たした場合

スポーツ健康科学部
本学通常額 推薦選抜奨学金
初年度 次年度 ※
入学金 250,000円 250,000円


授業料 880,000円 半額減免 440,000円 半額減免 440,000円
設備充実費 260,000円 260,000円 260,000円
実験実習費 80,000円 80,000円 80,000円
厚生衛生費
(冷暖房費含む)
30,000円 30,000円 30,000円
合計 1,500,000円 1,060,000円
810,000円
※ 上記金額は2019年度のものです
※「次年度」は成績基準を満たした場合
就職率

福井工業大学の就職率 ~大学の真の就職率を表す実就職率~
卒業生500人以上1000人未満の大学で、全国1位にランクされました!

大学別 実就職率ランキング

卒業生数500人以上1000人未満
順位 設置 大学名 所在地 実就職率
(%)
卒業生数 就職者数 大学院
進学者数
1 福井工業大* 福井 97.9 553 515 27
2 東京医療保健大 東京 97.8 509 484 14
3 福岡工業大 福岡 97.6 918 848 49
4 東北工業大* 宮城 97.2 606 561 29
5 新潟医療福祉大 新潟 96.6 914 869 14
6 女子栄養大 埼玉 96.5 513 490 5
7 滋賀大 滋賀 96.0 786 721 35
8 甲南女子大 兵庫 95.9 966 908 19
9 ノートルダム清心女子大 岡山 95.8 562 529 10
10 產業能率大 東京 95.7 876 830 9
11 日本工業大* 埼玉 95.6 921 832 51
12 名古屋女子大 愛知 95.5 511 485 3
13 北海道文教大 北海道 95.5 554 526 3
14 鎌倉女子大 神奈川 95.4 597 563 7
15 岐阜聖徳学園大 岐阜 95.4 596 562 7
16 一橋大 東京 95.3 995 857 96
17 室蘭工業大* 北海道 95.3 856 566 262
18 宇都宮大 栃木 95.1 962 601 330
19 畿央大 奈良 95.1 515 484 6
20 豊橋技術科学大* 愛知 95.0 861 457 380

※実就職率(%)は、就職者数÷[卒業(修了)者数-大学院進学者数]×100で算出されています。
(出展:大学通信発行 教育情報誌「ユニヴ・プレス」2017年度卒業生の実就職率ランキング)

設置の記号:※国立、◎私立
大学名の「*」:データに大学院修了者を含む。

社会、そして時代にあわせたFUTの取り組み

1.早期から始めるキャリアガイダンス

1年次から「自己発見」を促し、就職活動の心構えを養成。

本学では、1年次から「新入生キャリアガイダンス」や「自己発見レポート」などのプログラムを用意。早いうちから、キャリア教育を積み重ねていくことで、就職活動の心構えを養成しています。

2.学科ごとの就職担当制

学科ごとの専任スタッフが、4年間一貫して就職活動をバックアップ。

「キャリアセンター」に学科ごとの専任スタッフが常駐しているのに加え、各学 科には、卒業研究指導教員のほか、就職担当教員を配置。双方向からの盤石な就職支援体制で、4年間一貫した就職サポートを実施していきます。

3.学生を個別で徹底サポート

「キャリアセンター」が、就職活動を徹底サポート。

本学では、学生のキャリアサポートを専門的に行う「キャリアセンター」を設置。入学から卒業・就職にいたるまでの一貫したサポートにより、学生一人ひとりの目標実現、キャリア形成を支援しています。