福井工業大学


Times Higher Education
世界大学ランキング において
教育成果部門 私立大学
西日本第9位!


福井工業大学および大学院の教育課程において、学生と共にプロジェクトを推進していくことを通して、福井県の次世代を担う人材を育成します。JAXAおよび小型衛星の打ち上げを目指す国内外の大学との連携プロジェクトに参加することにより、高い教育効果が期待できます。また積極的に情報発信を行い若い世代の夢を育むことで、福井県のさらなる活性化に貢献します。


社会、そして時代にあわせたFUTの取り組み

1.早期から始めるキャリアガイダンス

1年次から「自己発見」を促し、就職活動の心構えを養成。

本学では、1年次から「新入生キャリアガイダンス」や「GPSアカデミック」などのプログラムを用意。早いうちから、キャリア教育を積み重ねていくことで、就職活動の心構えを養成しています。

2.学科ごとの就職担当制

学科ごとの専任スタッフが、4年間一貫して就職活動をバックアップ。

「キャリアセンター」に学科ごとの専任スタッフが常駐しているのに加え、各学 科には、卒業研究指導教員のほか、就職担当教員を配置。双方向からの盤石な就職支援体制で、4年間一貫した就職サポートを実施していきます。

3.学生を個別で徹底サポート

「キャリアセンター」が、就職活動を徹底サポート。

本学では、学生のキャリアサポートを専門的に行う「キャリアセンター」を設置。入学から卒業・就職にいたるまでの一貫したサポートにより、学生一人ひとりの目標実現、キャリア形成を支援しています。