日本文化大學 NIHON BUNKA UNIVERSITY

バナー02

入試説明会/オープンキャンパスのお申込みはこちら

日本文化大學 3つのポイント

卓越した就職サポートプログラム(警察官の合格率日本一)


警察官の合格率が日本一になるなど、入学直後から就職活動に直結するプログラムを用意し、4年間を通じてきめ細かいサポートを行っています。少人数だからこそ実現できる一人ひとりへの丁寧な指導。教員も各界のスペシャリストが揃っています。
学生支援室
学生支援室はキャリア支援のベースとなる場所。警察官をはじめ各種公務員、一般企業などの試験案内や採用情報、インターンシップの資料などが展示され、採用試験に関連するセミナーの案内も掲示されています。多くの企業から寄せられる求人票も、ここで閲覧することができます。
個別指導・面接指導
面接は選考過程において、最も重要なプロセスの一つ。短時間のなかで「あなた」という人間がどれだけ魅力的な人材か、総合的に判断されます。ニチブンでは就職対策の一つとして綿密な面接指導を実施。面接のノウハウを身につけると同時に、進路に対する不安や悩みを相談する場でもあります。教員は学生たちが希望すれば、いつでも耳を傾けます
就職率向上のカリキュラムと講習
日本文化大學では、採用試験を見据えた実践的な科目をカリキュラムに取り入れています。なかでも2年次から開講される「キャリアマネジメントⅡ・Ⅲ」では、学外から講師を招いて、週2回の講習も実施。また、インターンシップ、ファイナンシャルプランニングの授業なども充実しています。

一人ひとりに真剣に向き合う少人数制教育


日本文化大學では、一人ひとりに真剣に向き合う少人数制教育を行います。基礎教育、専門教育、ゼミ制度、キャリア教育など、ニチブンならではの特徴的なカリキュラムがしっかりと成長を後押し。皆さんが、未来へ大きく、そして確かにステップアップしていく4年間が、用意されています。

自分にあった入試方法を選べる


「警察官志望AO入試」、「公務員志望AO入試」、「公募推薦入試」、「指定校推薦入試」、国語と得意の1科目にて受験できる「一般入試」と、センター試験を利用して受験できる「センター試験利用入試」を行っています。自分にあった方法で受験可能です

卒業生の声

杉崎 梨花さん
金融・保険業に就職
公共コース 2015年3月卒業
第一生命保険株式会社

杉崎 梨花さん
学生時代が、授業やサークルを通してたくさんの友達ができ、コミュニケーションの楽しさを知った時期でした。
学生同士がすぐに仲良くなれる日本文化大學の雰囲気の影響もあり、その中で自然に「社会に出てもいろいろな人と出会える仕事につきたい」と思うようになりました。就職しても保険の営業に必要な法律用語も大学時代の講義を受けていたおかげでスムーズに理解できました。

小売業に就職
法心理コース 2015年3月卒業
株式会社AOKI ORIHICAカンパニー
ららぽーと富士見店

阿部 翔太さん
「警察官になりたい」と思ったのが警察官合格率日本一のニチブンに進学した理由です。
大学入学後、「キャリアマネジメント」や「試験演習」の授業を通じて一般企業への就職を考え始めました。進路の変更には迷いもありましたが、最終的には「自分らしく働く」ことが大事なのだと思い決断をしました。入社後も、ニチブンで努力してきた経験は大きく役に立っています。

阿部 翔太さん