理学療法学科

オープンキャンパス情報

理学療法士とは?

理学療法士は「PT(Physical Therapist)」とも呼ばれ、病気やけが、老化、過度の運動などが原因で身体機能に障がいのある人に対して理学療法を用いて動作能力の回復や維持、悪化の予防のための支援を行います。小児から成人まで幅広い世代の方に対して、医学的リハビリテーションを中心に様々なサポートに携わります。

理学療法士養成校で学び、所定の養成課程を修了することで、国家試験の受験資格が取得できます。その後、国家試験に合格すれば、理学療法士になることができます。

理学療法学科 3つのポイント

1.アスレチックトレーナーの 資格取得が目指せる

スポーツ現場におけるケガの応急処置や傷害の評価、傷害予防のトレーニングなどを担うアスレチックトレーナー。本学科では、JATAC(ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会)認定の資格取得が可能。現場経験を持つ教員が支援します。

2.作業療法士、言語聴覚士を 目指す学生とともに学ぶ

リハビリテーション専門職である理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を目指す学生たちがともに学ぶことのできる環境です。互いの領域を学び合い、刺激し合いながら、 対象者を多角的に捉え、チームで支援する力を養うことができます。

3.ハイテク・最新機器を使用した教育で 科学的な思考力・表現力を養う

再生医療やロボットリハビリテーションの 発展などに伴い、今後ますますリハビリテー ションの高度化が進むと予想されます。卒業研究を行う「理学療法学演習」では、様々なハイテク機器や最新機器を使用した研究を通じ、科学的な力を磨きます。

注目
 スポーツ選手の支援に強い理由

大阪人間科学大学の理学療法学科では、全国大会常連出場の名門女子バスケットボール部と連携した取組を行っています。科学的なトレーニングを取り入れることで選手の競技力向上を目指す試みとして、選手からも高い評価を得ています。ここでは、具体的にどのような連携を行っているかをご紹介します。

●筋力測定

筋力測定では、筋機能解析装置という機器を使用して“等速性運動”の筋力を評価します。等速性運動は、このような特殊な機器がないと測定できません。測定する運動は、膝関節伸展屈曲運動(膝を伸ばす曲げる運動)と、股関節外転内転運動(太ももを外に開く内に閉じる運動)です。この2つの運動は、バスケットボールを行う上で、非常に重要です。筋力の数値に左右差は無いかや、ケガをしたあとの回復状態を把握することで、ケガの予防やトレーニングに活かすことができます。


選手の身長や足の長さに合わせて、固定用ベルトを締め、アタッチメントの位置を調整します。特に下腿(すねの部分)につけるアタッチメントは測定上、非常に重要です。理学療法学科の学生と協力して、測定準備を行っています。

もっと読む
●バランス測定

バランス測定では、重心動揺計を使用します。両足を揃えて立ち、眼を開けた状態と眼を閉じた状態で、重心がどれだけ動くかを評価します。また、目の前の表示が変わった瞬間に片足を挙げてもらい、その時間を測定する反応速度の評価も行います。これらの測定で、どちらの足に多く体重がかかっているのか、瞬間的な反応が速いのかなど選手の特徴を把握することができます。


測定時は、万が一の転倒に備えて、選手の後方で待機をしています。反応速度の測定時は、パソコンの操作を行っています。

もっと読む
●持久力測定

持久力測定では、自転車エルゴメータを使用した心肺運動負荷試験を行います。この試験では、最大酸素摂取量と無酸素性作業閾値が測定できます。これらの数値が高ければ高いほど、疲れにくく長い時間運動することができると判断できます。バスケットボールはストップ&ダッシュを繰り返すため、足に疲労が溜まりやすいといった競技特性があります。試合を通じて高いパフォーマンスが維持できるように、これらの数値が高いことが望まれます。


安全面を考慮して、心電図モニターをつけています。心電図モニターの電極の着脱、血圧測定、マスクの装着は、理学療法学科の学生が行います。測定中は、選手の表情の確認、心電図モニターの確認などを行っています。

もっと読む
バスケットボール部選手へのインタビュー

谷口 実里さん
ポジション:F
子ども保育学科4年次生
大阪府立豊島高校出身

私は、競技生活の中で左ひざの前十字靭帯を2回断裂し、手術を受けた経験があります。1回目の手術後は理学療法をして歩けるようにはなりましたが、ひざには違和感が残りました。原因が分からなかったので、その違和感を抱えたままプレーに復帰しました。しかし、一向にひざの状態が良くなる様子もなく、思うようなプレーが出来ないまま2度目のケガを経験してしまいました。このプロジェクトのサポートを受けるようになってからは、定期的に筋力やバランス、持久力の測定を行っています。自身の状態を正確に把握することができるようになったので、理学療法の成果を実感できることは元より、自分に最適なトレーニングに取り組めるようになりました。

先輩から受験生への
一言アドバイス
2017年度入学 濵中 駿さん

理学療法士をはじめ、医療職に関心のある高校生のみなさん、ぜひ一度、大阪人間科学大学のオープンキャンパスに参加してみてください。ここでは、専門性を深められるだけでなく、福祉や心理など、様々な知見を幅広く得ることができます。また、スポーツリハビリテーションに精通するJATAC認定アスレチックトレーナー資格のダブル取得も目指すことが可能ですので、スポーツ選手の支援に関心のある方にもおすすめです。

もっと詳しく>

2018年度入学 藪内 沙希さん

「理学療法学科は勉強が難しいのではないか、ついていけるか心配だ。」というお話を高校生の方からよく伺います。「高校の時、勉強を何もしてこなかった・・・」と不安になられる方がたくさんおられますが、高校時代勉強を頑張った方も、別の事を頑張っていた方もスタートラインは同じです。一から知識を頭に入れます。高校時代の過ごし方が全く異なっていてもそれぞれ頑張ってきたことが活かせられると思います。

もっと詳しく>

理学療法学科<仮称>
概要
理学療法士国家資格試験受験資格とJATAC認定アスレチックトレーナー資格のダブル取得が可能です。スポーツ関連の独自科目を設定するほか、臨床経験豊富な教員陣により医療・保健・福祉・心理分野までの様々な人々を支援できる幅広い視点を持った理学療法士を養成します。

入学定員


60人

取得可能な資格

●理学療法士(国)受験資格 ※
●JATAC*認定アスレチックトレーナー資格
 *ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会

※「理学療法士国家試験受験資格」については、教育課程の変更承認申請中です。文部科学省の審査の結果、予定している教育課程が変更となる可能性があります。

活躍のフィールド

●病院・診療所(急性期・回復期のリハビリテーションを担う医療機関、スポーツリハビリテーション専門病院)
●老人保健施設
●通所リハビリテーション・訪問リハビリテーション事業所
●地域包括支援センター ほか

受験スケジュール

まずはオープンキャンパスやキャンパス個別見学会で、大阪人間科学大学の雰囲気や学びの内容をぜひ体感してください。

2019年5月~11月

オープンキャンパス・キャンパス個別見学会

オープンキャンパス、キャンパス個別見学会を行います。
受験を検討される方はぜひ一度お越しください。

オープンキャンパスはこちら
キャンパス個別見学会はこちら

2019年9月~12月

AO入試・公募推薦入試等



AO入試、公募推薦入試は、2019年9月以降に順次実施をする予定です。事前のご準備をお願いします。
※本学のAO入試への出願には、オープンキャンパスで実施をするAO入試セミナーに参加する必要があります。

AO入試日程を見る
公募推薦入試日程を見る
2020年1月~2020年3月

一般入試・センター試験利用入試

2020年1月から一般・センター試験利用入試等を順次実施をする予定です。

一般入試日程を見る
センター試験利用入試日程を見る
大阪人間科学大学
よくあるQ&A
Q:大阪人間科学大学の雰囲気を教えてください。

「先生と学生の距離が近く、アットホームな雰囲気。」「優しい人が多い。」「先生が親身になって相談に乗ってくれる。」などの声が多く聞かれます。男女比はほぼ半々、学業だけではなく、アルバイト、クラブ・サークル、ボランティア活動を行っている人も。共に学生生活を送る友達も、ほとんどの人が「6人以上」と答えています。
(※学生アンケート調査より)


みなさん、一度オープンキャンパスやキャンパス個別見学会に参加して、雰囲気を感じてみませんか。

オープンキャンパスはこちら
キャンパス個別見学会はこちら

Q:自宅から通う学生の比率はどれくらいですか?

自宅から通う学生は、81.5%です。通学にかかる時間は、半数が1時間未満になっています。JRや阪急を使って通学している方が多くなっています。
(※学生アンケート調査より)

Q:卒業後の就職が心配です…

大阪人間科学大学では、入学後すぐに、4年後を見据えた段階的なキャリアサポートが始まります。キャリアセンター課での個別面談の実施、学内外のインターンシップ先紹介など、希望に応じたサポートを行うことで、2019年卒業生の就職率は97%になっています。

Q:学費や奨学金について教えてください

大阪人間科学大学の学費については、こちらのページを参照してください

学費情報はこちら

また、入学試験における成績を基に、奨学金として年間授業料を減免する制度も充実しています。

奨学金情報はこちら

アクセス

庄屋学舎

〒566-0012 大阪府摂津市庄屋1-12-13

  •  阪急京都線「正雀駅」から徒歩5分
  •  JR京都線「岸辺駅」から徒歩10分

正雀学舎

〒566-8501 大阪府摂津市正雀1-4-1

C号館

〒566-0023 大阪府摂津市正雀1-3-30